マーキーメモ

生活・趣味などいろんなことについての雑記。ポンコツ日記。   連絡先→markey-memo@hotmail.com

漢らしくオムライスを作ってみた

どうもマーキーです。

 

一人暮らしの自分は食費を浮かすため夕食は簡単な料理を作っています。

いまだに「料理のできる男はモテる」という迷信も信じています。

 

f:id:markey-memo:20151205222236j:plain f:id:markey-memo:20151205222244j:plain

鶏肉とピーマンのオイスターソース炒め    チーズ入りちゃんこ鍋

f:id:markey-memo:20151205222151j:plain f:id:markey-memo:20151205222208j:plain

とき卵入り麻婆茄子        タン塩と野菜の梅醤油炒め

 

どれもなかなかうまくいってるんですがいまいちパンチが足りない。

やっぱり自分には料理を作るにも”漢らしさ”が必要と感じました。

 

というわけで今回は”オムライスを漢らしく”作ってみました。

 

漢オムライス レシピ

若鶏むね肉・・・・・・・一枚まるごと

玉ねぎ・・・・・・・・・半分

塩・・・・・・・・・・・漢らしくひとつまみ

こしょう・・・・・・・・少々漢らしく

にんにくチューブ・・・・漢らしく握りしめ出た量

ケチャップ・・・・・・・漢らしく握りしめ(略

ご飯・・・・・・・・・・茶碗一杯分

卵・・・・・・・・・・・3個で十分

 

f:id:markey-memo:20151209200857j:plain

まずは胸筋をピクピク上下させつつ、むね肉を用意します。

「俺のむね肉のほうが貴様より優れている」ことをチキン野郎にわからせるためです。

漢らしく切らずに一枚まるごと使います。

 

f:id:markey-memo:20151209201157j:plain f:id:markey-memo:20151209201334j:plain

次に玉ねぎを切ります。ここで泣いてしまったら男の恥です。

涙は食べたあとにとっておきましょう。

f:id:markey-memo:20151209201613j:plain

肉とたまねぎを焼いていきます。

脳内BGMはよっしゃあ漢歌/角田信朗

 

 

 

f:id:markey-memo:20151209201625j:plain

塩コショウと、生にんにくのチューブを漢らしく握りしめ、ひねり出します。

(本物のにんにくなら尚良し)

f:id:markey-memo:20151209201619j:plain

ごはんを放り込み、ケチャップも同じくひねり出します。

それを親の敵のように力強く混ぜあわせます。

f:id:markey-memo:20151209202805j:plain

いったん皿に移し、フライパンを優しく洗います。

(本物の漢は優しさもなければならない)

f:id:markey-memo:20151209202749j:plain

卵をとき、油を引いたフライパンに流し込みます。※この辺は普通です

 

f:id:markey-memo:20151209202742j:plain

卵を乗せ・・・失敗しました。卵がはしっこに行ってしまい、形を整えようとすると余計崩れます。

 

しかし漢は小さなことは気にしない。見た目より味で勝負です。

 

それでは実食

 

とりあえず鶏肉がデカイ。

まさかのオムライスでナイフとフォークを使う日が来るとは・・・。

 

しかし味は・・・

 

いつも作るオムライスより美味い!!!

 

 

デカイ食材がワイルドさを強調し、存在感をアピールしてきます。

 

もっとまずくなると予想してましたが普通におすすめできるくらい美味い。

(さすがにとり肉はちょっと切ったほうがいい)

 

最近漢らしさが足りないな~と思う人は是非お試しあれ!