マーキーメモ

生活・趣味などいろんなことについての雑記。ポンコツ日記。   連絡先→markey-memo@hotmail.com

地下アイドルのイベントに初めて行った時の話

昨日TVタックルで”地下アイドル”の特集をやってたので、自分が人生で一度だけ行った”地下アイドル”のイベントの体験を書きます。

 

 

自分はもともとアイドルにはほとんど興味なく、むしろ嫌悪感のようなものを抱いていました。

「かわいい」というだけで実力がなくてもチヤホヤされる。

ずっとそんな印象でした。

でも”モー娘。”とか”ももクロ”とか聞いてみると曲はけっこう面白いのもあるし、メンバー達ががんばってるのも伝わります。

 

そのうちアイドルに対する偏見はだいぶ消えていきました。

 

ちょうどそんな時期、あるイベントで知り合ったアイドルDjをしているという女の子の誘いで地下アイドルの現場に行くことになりました。

 

雑居ビルの4階くらいだったかな?(地下アイドルだから地下で活動してるわけではない)文化祭みたいな取って付けたような受付では

入場料としてドリンク料合わせて4千円くらい取られました笑

 

自分はライブハウスやクラブイベントにはちょこちょこいってたので大体の相場がわかりますが、メジャーじゃないイベントの相場は1000~2500円くらいが普通だと思います。

値段を聞いて「ちょっと高いな」と思いつつ、逆に「何が起こるんだろう」という期待もありました。

f:id:markey-memo:20151208005259j:plain

 

中に入ると気持ち狭いスペースに巨大なホワイトスクリーンがあり、映像や出演者の名前が映ってました。

 

客席には”いかにもな感じ”のアイドルオタクの人もいるし仕事終わりでTシャツ姿で来たのかなって人も(季節は冬です)。

 

あちこちのパラパラと出演者らしき制服やゴスっぽいかっこしたり、いろんなコスプレした女の子たちが。

 

言っちゃ失礼ですが大学とかで知り合えるような

”そのへんにいるそこそこかわいい子”くらいのルックスの子が多かったです。

けして”クラス一の可愛い子”でもなかったです。

 

でもコスプレしてて楽しそうにしている女子を見るのは悪くない笑

 

 

そして気になったのがアイドルオタク(以下ドルオタ)の人からの視線。

やたら後ろを振り返ってチラチラ見てくる

自分はファッションには疎いですが、それなりのカッコをしていったつもりです。

 

それが浮いていたのか、ただ新参者が来て(誰だこいつ見たことないぞ?)という視線だったのかはわかりません。

 

ドルオタの人の服とか見ると完全に”ライブ仕様”という感じでこれからの戦いに備えてる感じでした。

 

それまで自分はドルオタの人は「アイドルと付き合うのを夢見ている」と思い込んでました。そのためにオシャレしたりしてライブで応援して、グッズを買ってアイドルに気に入れられるのが目的と・・・。

最近知った言葉ですがそういうのを「ガチ恋」というらしく本気でアイドルに恋するというオタのことです。

 

実際はもっと純粋な気持ちで応援するというのがファンの定説みたいになっており、

ガチ恋のオタは嫌われたりもするわけです。

 

自分の中でちょっと疑問なのは、ドルオタの人ってたいがい”応援してるアイドルに彼氏ができたらキレる”じゃないですか。これってガチ恋してたってことじゃないのかな?

まあ、推している子のグッズとかいろいろ買って貢いでたのに裏切られたらそりゃキレますよね。

 

 

イベントはソロの地下アイドルが次々と出てきて歌を歌うというものでした。

関東など他の地域から来てるゲストの子もいたようです。

 

最初のアイドルが出てきて、客席にコールをし、常連っぽいオタの人が声を返します。

だんだん空気が温まって客席から「かわいいよ~!」とか叫んだりする人が増えてきました。

これも自分のイメージでドルオタの人ってもっと内向的な人が多いと思ってたのでアグレッシブさにビックリでした。

 

そして2番めの子が出てきて歌を歌い始めたんですが、これがなかなかひどかった笑

歌詞を全然覚えてなくて、首を何度もかしげながら歌ってて、人によっては「このポンコツ具合いがかわいい」という人もいると思いますが、自分には直感的に「この子ただ単に努力がたりないんだな」という印象に映りました。

 

やはり「がんばってない」子は応援する気になれないですね。

デキる子が頑張るのはもちろんいいし、できない子でも頑張ってる姿が美しいんです。

 

チケット代がちょっと高いのもあり、若干「来て損したかな?」と思い始めた頃です。

 

その子が終わってからは持ち直してなかなか歌える子が続きました。

でもさすがにカラオケレベルは否めない。

 

その後たぶんオリジナル曲を持ったアイドルが登場すると、だいぶ会場のボルテージも高くなっていきます。

 

f:id:markey-memo:20151208014640j:plain

その辺りからみんなでフリをしたりする曲が多くなり、アイドルがオーディエンスと一緒にグルグルと回ったりしている姿は後ろから俯瞰して見ている自分でさえ楽しい気分になりました(*´∀`*)

 

肉体労働の帰りみたいなTシャツ姿のドルオタさんは上半身裸になったりしてテンション上がってました。

 

必死に「ファイヤー!サンダー!」とか叫んでて「なに、魔法・・・?」とか思ってたら、どうやらそういうコールがあるらしいです。

 

最後にがっつり歌いあげるアイドルが出てきて、歌唱力うんぬんより、すごく感情を乗せて歌ってる姿を見て「ああ、今日は来てよかったな」って気分になりました。

 

その後物販コーナーでチェキ(写真)を売ったりしてましたが初めて行ったばっかで

推しなんているわけもなく、なんとなく気になった子に握手だけしてもらいました。

 

なかなか長いイベントが終わり、見ているだけの自分も疲れかけた頃、アイドルの一人が出てきて一言

 

「今から別会場でイベントありま~す!来れる人~!」

 

・・・( •̀ㅁ•́;)すごいな~。みんなけっこうお金使ってるはずだし体力もけっこう使ってるはずなのに

手を上げてる人が結構いる!

 

・・・ドルオタ恐るべし!