マーキーメモ

生活・趣味などいろんなことについての雑記。ポンコツ日記。   連絡先→markey-memo@hotmail.com

アトピー改善日記 ~生活習慣から見直すアトピー体験談その2~

これが現在の写真。今はほとんど目立たなくなったアトピー

f:id:markey-memo:20151126214321j:plain

ここ2、3年はホントにアトピーに悩まされていました・・・。

 

今日は前回の記事の続きです☟

 

markey-memo.hatenablog.jp

 

 

f:id:markey-memo:20151123215659j:plain 

お見苦しくてスイマセン・・・。

 

一番ひどかった時の写真です。この頃は工場で働いてる時で、アトピー発生がピークでした。

 

蜂にでも刺されたように顔中がブツブツで腫れ上がり、画像は目線で隠してますがまぶたが垂れ、目は充血してました。

この頃はもう生きる気力もだいぶ薄れていて、自分の顔を見ると「化物」を見るような気持ちになりました。

コンビニに行った時、店員さんが自分の顔を見て固まって、2,3秒後我に返り「スイマセン・・・」と謝られました。ほんとに惨めな気持ちで生きていました。

 

それから工場は早々と辞め、治療に専念するため2週間ほど働かずに過ごしました。

皮膚科でもらった薬を塗り、ストレスの負担をなるべくなくす。

その甲斐あってか、ほとんどアトピーのあとが目立たなくなりました。

しかし、これでも一時しのぎにしかすぎません。また油断すれば再発するでしょう。

 

そんな治療期間に見つけたのがこのサイト

www.atopy-1.info

このサイトでとくに勉強になったのが食生活から見直すこと、それは「この食品を食べたほうがいい」というようなありがちな情報じゃなく胃腸から治していくというもの。

 

「快食」「快便」「快眠」の3つを守り、体の内側からアトピーを治していくということです。

この3つは健康の基本ですね。アトピーだけじゃなく美肌にもダイエットにも病気の予防にもこれが守れてるかどうかでだいぶ違います。

便秘の人が肌が荒れるように胃腸も肌に影響します。

ただ闇雲に悪化したら薬に頼るだけじゃいつまでたっても治らないんですよね。

まずは 自分自身が強くならなくては・・・。

 

食生活も見直し、消化をよくするためよく噛んで食べる、あまり食べ過ぎない(腹八分目で抑える)、油はオリーブオイル、飲み物はほとんどお茶(たまに気分転換でジュース)お菓子の代わりにフルーツを食べる etc・・・。

これは無理しない程度で続けていくとだんだんと慣れていくものです。

 

 

 

そしてもうひとつ大きな変化が、ストレスやダニアレルギーの原因だった畳の部屋からフローリングの部屋へと引っ越したことです。

 

f:id:markey-memo:20151123215859j:plainf:id:markey-memo:20151123215904j:plain

お見苦しくてスイマセン・・・。(2回目)

左が引越し直後の写真。痣のような赤みがありますね。

右はその一ヶ月後の写真。痒みはまだあるものの、赤みは消えてますね。

 

このように体全体の赤みが消え、かゆみもだいぶ収まりました。

まだまだ完全とは言えませんがアトピー完治まで近づいてきました。

 

アトピーでお悩みの方、完治に向けて一緒に頑張りましょう!