マーキーメモ

生活・趣味などいろんなことについての雑記。ポンコツ日記。   連絡先→markey-memo@hotmail.com

アトピー改善日記 ~生活習慣から見直すアトピー体験談その1~

このブログを始めたきっかけの一つ、アトピーについて書きたいと思います。

アトピーはがんばれば完治できるものだそうです。

 

アトピーを治すにはズバリ!・・・皮膚科に行ってください!

 

              ~終了~

 

・・・で終わればいいんですけどね。なかなか大変なものなんです。

 

まずはじめに自分の体験談を聞いてください。

 

自分は子供の頃からアトピーで悩まされ、体中を掻いたりしてました。

プールの授業の時はプールに浸かっただけで体中に鳥肌が立ってしまい、それが原因でプールサイドで見学することもありました。

そんな自分が中学に水泳部に入ったのがきっかけか、アトピーも自然と治まってきてました。若干、体中の痒みはまだあるものの肌はハリがあり、アトピー特有の赤みもありませんでした。

 

長い間その状態が続きました。しかしある時からアトピーが再発したんです。

それは夜勤で工場の仕事に変わってからです。

夜勤で生活バランスが上手く取れず、睡眠不足の毎日。

食品を扱う工場なので白装束のような格好で、汗をかいても通気性が悪い服。

しかも職場での同僚ともなかなか打ち解けられずストレスが溜まる日々。

 

アトピーになるお膳立てが全て揃ってる環境です。

 

最初は関節のかゆみから始まりました。それまではアトピーのことさえ忘れるほど治っていたので季節の症状だと思い、ムヒなどを塗りながら耐えていました。

だけどだんだんかゆみに耐えられなくなりとうとう皮膚科に行くことにしました。

 

そこでアトピーと診断されてショックだったのを覚えています。

初めて塗り薬を処方されて、そこから薬が切れるたび通院するようになりました。

 

アトピーの症状は工場に努めている限り、どんどん悪化していくばかり。

 

皮膚科に通ってもなかなか治らず、「お金ばっかりかかって薬を出してるだけじゃないか?」と途中から皮膚科に不信感を抱く時もありました。

でも民間療法だけで自力で治そうとしても、知識がないからネットの情報に右往左往するだけです。

自分もネットの情報を試し、いろんな乳液のクリームを試したり、海洋深層水の入浴剤がいいと聞けば風呂に入れてみたり、食塩がいいと聞けば入れてみたりと試してみました。でも効果なんてすぐに現れないので何がいいかどうかもわからないんです。

 

しかもネットには高額な商品をそれらしい言葉を駆使して売ろうとするサイトも存在します。もちろんそれも効果がないとは言い切れません。でもそんなに苦しんだアトピーが一週間やそこらで治るわけはないんです。

 

やはり皮膚科には行ってください!そしてちゃんとアドバイスを守ること。

 

やはりこれは安全パイです。

最初は自分もちょっと不信感もあったので先生の話も話半分に聞いてました。

でも薬の塗り方や、性格習慣を変えるアドバイスを守るようになってからアトピー

どんどん改善していきました。

 

その2へ続く